7月の食育

子どもの大好きな

「とうもここしの皮むき」でした。

 


 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

「とうもろこしくんがね・・」の本を

みんなで見ました。

とうもろこしの黄色い粒は

見たことも 食べたことをありますが

実の数だけある長いひげ、

包んである緑の皮までついたとうもろこし!

触って、嗅いで、

一枚一枚、むいていくと

黄色い粒が出てきたよ~

早く出てこないかなと

みんな真剣です。


 

 

 

 

 

 

こんどは、子どもたちの番です。

思った以上に力がいります。


 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

「黄色い粒が見えた」と嬉しそうに

見せてくれました。

1歳のにじさんも上手にむけましたよ。


 

 

 

 

 

 

さあ、みんながむいてくれた とうもろこしを

給食室に運びます。


 

 

 

 

 

 

「おねがいします(^^♪」


 

 

 

 

 

 

「美味しく作って下さい!」

そして、


 

 

 

 

 

 

美味しいとうもろこしが出来ました。


 

 

 

 

 

 

みんなは、とうもろこしと同じくらいの

大きな口を開けて

「いただきま~す(^O^)」

 

自分でむいたとうもろこしの味は格別でした。

 

とうもろこしは、エネルギーの補給源となります。

疲労回復効果が高いアスパラギン酸、

脳の機能を活性化させるグルタミン酸、

免疫機能を向上させるアラニンを含んでいます。

食べて、この暑い夏を乗り切りましょう。