7月6日、今年も七夕会をしました。

 

保育室もみんなの願いが込められた

短冊とともに 素敵な作品で飾られました。


 

 

 

 

 

 

ひかりさんは、自分が彦星さんに変身です!

かわいい手形で着物もつくりました(^^♪


 

 

 

 

 

 

にじさん(右側)は 織姫と彦星の着物にタンポで

模様をつけたり、飾りものりを使って作りました。

そらさん(左側)はお花紙を指でちぎって着物を

つくったり、顔はクレヨンで書いたり、

短冊はスタンプを押したりと いろんなことが

出来るようになりました。

 

そして、もちろんみんなで


 

 

 

 

 

 

短冊にお願い事も書きました!

皆の願いが どうぞ 叶いますように(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 


 

 

 

 

 

 

七夕会!

新学期から3カ月経ちましたが、みんなは

お話しする先生の方を見て上手に座れる

ようになりました。


 

 

 

 

 

 

織姫さま、彦星さまが年に一度天の川で

めぐり会うことのできる日という

由来のお話をパネルシアターで

聞きました。


 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

代表して作品紹介をしてもらったり、

そして

 

 

 

 

 

 

みんなも とってもかわいい

織姫と彦星に変身です。

ちょっと恥ずかしくて

お星さまで顔を隠したり(*^_^*)


 

 

 

 

 

 

そらさんは ポーズが上手ですね。


 

 

 

 

 

 

最後はみんなの作った七夕飾りの前で

はい、ポ~ズ(*^_^*)をしました。

願いごとが叶うといいなと目を輝かせ

歌を歌ったりと、楽しい一日になりました。